Looopでんき 一人暮らし

弱点は?気になるポイントを徹底検証!

新電力のLooop電気は基本料0円という魅力で話題になっていますが、弱点はあるのか気になる部分を調査しました。

 

(Looop電気の弱点は?)

 

Looop電気について調べたところ、弱点と考えられる点が幾つか見つかりました。

 

・使用量が少ないと高くなる?
1人暮らしの方で日頃から電気の使用量が少ない場合、Looop電気に切り替えるとかえって高くなるという口コミを見つけました。
しかし、必ず高くなるという訳ではないようなので、本当の弱点とは言えないようです。

 

・夜間プランからの切り替えは弱点?!
夜間に電気を良く使用する場合は、電力会社の夜間プランを利用しているケースがあります。
この夜間プランは、かなり安いためLooop電気だけではなく他社に切り替えても高くなります。

 

その為、Looop電気に切り替える際は夜間プランに入っているのか確認することが大切です。

 

オール電化の家庭は、夜間プランや従量電灯のどちらかに分かれるケースが多く、従量電灯のプランならLooop電気の方が安くなる可能性があります。

 

(Looop電気の弱点を調べた結果)

 

Looop電気の弱点を調べた結果、必ずしも弱点になるとは言い切れない点がほとんどでした。

 

切り替えることで安くなるかは、Looop電気の公式サイトにあるシュミレーションを利用すると、具体的な数字で比較することができます。

 

また、支払い方法がクレジットカードのみという点も弱点に見られがちですが、最近は公共料金をクレジットカードで支払う家庭が多いので、Looop電気の弱点とは言えない部分です。

 

>> Looopでんきの詳細はこちら